FC2ブログ
   
08
1
2
3
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
24
27
   

泉涌寺

『東福寺』と『泉涌寺』
どっちに行くか迷ったんだよね〜☆


『泉涌寺』に決めたのはちゃんがオススメっ言ってたから
大門は重要文化財。

    山門

山門2


写真撮影の楊貴妃観音堂から拝観。
ずーっと秘仏だったので奇麗な色が残っているのがスバラシイ
なんでも、唐の皇帝が楊貴妃に似せて造らせたといわれる美しい像です。

楊貴妃観音堂を出て左へ。
敷き詰めた白い玉砂利を下って行くと『仏殿』がありました。
ココでは運慶作の『釈迦』、『阿弥陀』、『弥勒』三尊&狩野探幽の竜の天井画と裏堂の白衣観音の壁画が拝観できます。

本堂


泉涌寺が御寺と呼ばれるのは、天皇家ゆかりのお寺だからなの。
奥にはお墓があり、天皇家の方々が京都に来る時に立寄ることも。。。

やね

陵


拝観料がリーズナブルなのに、見所いっぱい
そして、ゆっくり参拝できる『泉涌寺』は京都駅からも近いし観光にも歴史を知るにもオススメなお寺です


御寺 泉涌寺
住所:〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町27
電話:075-561-1551

スポンサーサイト

信号待ち

京阪四条駅まで行ったけど、やっぱり雨の影響で動いてなーい

バス停まで歩きましょうか
祇園のバス停を目指して、テクテク。。。


『八坂神社』前で信号待ち

八坂神社

八坂神社2


八坂神社
住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625
電話:075-561-6155

☆三日目☆

京都旅行もあっという間に最終日
さー、今日もお寺巡りするどー


だから朝ご飯はしっかり食べないとね

おかず


今日のお魚は、脂ののった『鮭の塩焼き』。

魚


お豆腐は『湯豆腐』で。
ポン酢と薬味でいただきます

湯豆腐


連泊のお楽しみ
作り立ての『出し巻き玉子』

だし巻き


今朝はデザート付き☆

デザート


今朝早くからの大雨で宇治市では川が氾濫。
電車も動いていないらしいけど私帰れるのかな?

女将さんには「帰れなかったら今夜もどうぞ〜☆』って言われちゃった


京乃宿 加ぎ平
住所:〒604-8057京都府京都市中京区麩屋町通蛸薬師下る梅屋町481
電話:075-221-2431

連泊♪♪♪

京都旅行二日目の晩ごはーん
『加ぎ平』さんのご飯は、連泊の方が更に楽しめるのよね♪


『八寸』は左から時計回りで。。。
山芋の千切り山芋がけ、タコの塩辛、サザエ煮、子持ち昆布、枝豆、黄身酢を抱えた茹で海老、きぬかつぎ、さつま芋のレモン煮。

八寸


『椀もの』は海老しんじょうと魚麺のおすまし。
加ぎ平さんのしんじょうはめっちゃ美味しーの前に食べた帆立しんじょうも美味しかったなー♪

錦市場でよく売っている魚麺って、こんな食感なんだ歯ごたえがあってあんまり他にない食感。

椀


『お刺身』はタコと鯛と車えび

刺身


板さんに「加茂茄子」どうやって食べたいって聞かれたの。
田楽でいただくことが多いから『揚げ出し』でいただきました。
茄子がとろとろ〜。
お出汁も美味しくって飲み干しちゃったよ☆

茄子の揚げ出し


これも、二日目の定番『鱸の照り焼き』。
皮が特に美味しかった

鱸の照り焼き


和食でいただく『ステーキ』は優しいお醤油ベースのソース。
肉、にく、にくぅー

ステーキ


最後は、なんと『寄せ鍋』
具沢山だから出しが出た汁で雑炊にしちゃった
個室だからできることだね

鍋


〆はご飯とみそ汁。
デザートはメロン。

ご飯&みそ汁

フルーツ


そして今晩もお腹いっぱい


京乃宿 加ぎ平
住所:〒604-8057京都府京都市中京区麩屋町通蛸薬師下る梅屋町481
電話:075-221-2431

RAAK

ちょっと早めに宿まで戻ったので、近くをブラブラ

古都にもこんなモダンな建物が

    建物


久しぶりにお気に入りの手ぬぐい屋さんへ

    LAAK

LAAK入口


相方の趣味は手ぬぐいコレクション。
RAAKは400年近い歴史をもつ永楽屋 細辻伊兵衛商店が、2004年に立ち上げた新ブランド。
「京都(洛)から発信する」という意味がこめられているそうです。

RAAKには、手ぬぐいの他、風呂敷や手ぬぐい生地の帽子、かばんとか和モダンな商品がたーくさん
目移りしちゃうね


RAAK本店
住所:京都市中京区室町通姉小路下ル役行者町358
電話:075-222-8870
定休日:年中無休

団ぷ鈴

1日にお寺を3軒もまわり、くったくたー
松尾大社境内の甘味処でランチ

団ぷ鈴

メニュー1 メニュー2


私はなんだか、体温調節がつらくって。。。
温かい『きつねそば』をオーダー
お揚げでっかーい

きつねそば


相方は元気だねー
『天ざる』をオーダー。

てんぷらそば

てんぷら


お出汁も美味しいし、天ぷらの具材も美味しかった〜☆
って、人の食べてる私って元気じゃん


松尾大社
住所:〒616-0024京都府京都市西京区嵐山宮町3
電話:075-871-5016

団ぷ鈴
住所:京都府京都市西京区嵐山宮町3
電話:075-861-0078
定休日:水曜日

松風苑

重森三玲が人生最後の作品が松風苑の中にあります。
有名なのは、初期(43歳)の東福寺「八相の庭」だと思うけどねっ。
松尾大社「上古の庭」、「曲水の庭」、「蓬莱の庭」は最晩年(78歳)の作品。

その、「上古の庭」を見ながら呈茶をいただきました

呈茶


暑い夏に、こおゆう和菓子ってなんかいいね

お菓子


松尾大社松風苑
住所:〒616-0024京都府京都市西京区嵐山宮町3
電話:075-871-5016

松楽館
住所:京都市西京区嵐山宮ノ前町45
電話:075-871-8401

松尾大社

地蔵寺から鈴虫寺へ向かったんだけど、あまりの人の多さに断念
鈴虫寺はお坊さんの説法が30分くらいあるようで、完全入れ替え制。
1巡なら30分、2巡なら、、、
と考えたら「今度にしよっか」とあきらめが早い私たちでした


暑い中テクテク15分ほど歩き、『松尾大社』へ到着。

行きたかった理由は、日本第一の醸造の神様だから
境内の亀の井の名水が酒に変わったという逸話がある『松尾大社』。
酒造家は、この水を酒の元水として造り水に混ぜて使うこともあるんだってー

鳥居


本殿は残念ながら、特別拝観の時だけ。。。
今日は中門から参拝

本堂


お次ぎは『宝物館』
受付の方が色々説明をしてくださいました。弁天さま好きなんですね

宝物館と庭


そして、重森三玲最期のお庭がここにあります。
むかし、「美の巨人たち」で見て感動したお庭です

庭1

庭2

庭と塀


境内には4種類、約3千株のヤマブキが植えられています。
たしか春のお花 こんなに暑いのに頑張って咲いてるー

花


帰りは阪急嵐山線から帰りましょ☆

駅舎すぐの信号には赤い大きな鳥居
酒の神様を奉っている神社らしく、大きな徳利が

鳥居外


松尾大社
住所:〒616-0024京都府京都市西京区嵐山宮町3
電話:075-871-5016

地蔵院

苔寺近くの『地蔵院』。
朝いち苔寺の拝観まで時間があったので、行ったけど閉まってた
「勝手口からどうぞ」と看板。
でも、ちょっと入りにくかったので

門


昼過ぎにもう一度
参道の竹がとってもきれい。別名『竹の寺』。

竹 横

竹 縦


『地蔵院』は、衣笠山と号する臨済禅宗の寺。

もと歌人の衣笠内大臣藤原家良の山荘を細川頼之が建設。以後、細川家の庇護を受け、次々と伽藍を建立し、境内塔頭三院、末寺二十三寺数える一大禅利となったが、応仁の乱により消失。現在の本堂は、昭和十年に再建。

方丈前には「十六羅漢の庭」と呼ばれる枯山水庭園があります。左に若干かたむいた石で羅漢を表現。でも、撮影

本堂南には、細川頼之の墓。細川元首相のご先祖なんですね。

本堂


静かで、ゆっくりと出来るステキなお寺
空いているのは、行くまでに、急な階段が続くからなのでしょうか
それとも蚊が多いからなのでしょうか
ポケムヒ必須でした


地蔵院(竹の寺)
住所:京都市西京区山田北の町23
電話:075-381-3417

 

元祖苔乃茶屋

苔寺散策は2時間ほど。。。

朝からの雨でメメジジ06552355好きです


苔寺近くの茶屋で『冷やし甘酒』を頂きました
生姜風味でスッキリ♪

甘酒


甘酒って寒ーい冬に、初詣の帰りにいただくイメージだったのはワタシだけ

昔は夏の飲み物だったんですって。
夏バテを防ぐ意味合いもあり、栄養豊富な甘酒は体力回復に効果的なんだって☆
江戸幕府は非常に人気があったため、低所得者対策として甘酒の価格を最高で4文に制限までしているくらい


すごいぞ、『甘酒』


元祖苔乃茶屋
住所:〒615-8287京都府京都市西京区松尾万石町56
電話:075-381-3191

プロフィール

べじたび

Author:べじたび
好きな食べ物は、
魚料理、麺類、寿司、
焼き鳥、イタリアン
飲み物は、ビール、日本酒、ワイン

晩酌のため
お昼はお弁当持参してまーす♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR