FC2ブログ
   
08
1
2
3
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
24
27
   

苔寺

今回の京都旅で一番楽しみにしていたのがココ『苔寺』
事前に申し込みが必要なんだけど、時間指定とか出来ないから、思い切って


が受付許可証☆

許可証


集合は『本堂』で。

本堂1

本堂2


本堂では般若心経を唱和。 ←もちろん
護摩木に願い事を書きます。墨をすって細筆で書くなんて小学生以来かも

護摩木


そして、お庭は自由散策

苔横1 苔横3

個家横4 苔横2


庭園を覆うのは、120種余りの苔
どっかのガイドブックに、「ビロードみたいな苔」って書いてあったの思い出したよ☆

苔縦1 苔縦2

苔縦3 苔縦4


奈良時代に禅寺として開山した行基。
今の庭園のベースは夢窓疎石 ← 昨日相国寺で見た
金閣寺や銀閣寺のモデルともなったとか、
もともとは聖徳太子の別荘だったとか。。。

とにかくすごーいお寺なんです

苔縦6 苔縦7

苔縦8 苔縦9


母に『苔寺』に行った話をしたら、
「あなた子供のころ行ってるわよ。大原の民宿に泊まってね。。。」

そーなの

まったく、記憶に無い。ゴメン。。。

瓦


西芳寺(通称名:苔寺)
住所:〒615-8286 京都府京都市西京区松尾神ケ谷町56
電話:075-391-3631

Good Morning  京都♪

昨日は結局お腹いっぱいで、テレビを見てうだうだ〜

今朝は、なんとっ
雨の音で起きたーーー


まあ、とりあえず朝ご飯食べましょ。
朝は白味噌☆
出汁が美味しい煮浸し、ちりめん山椒、『打田漬物』はワタシのお気に入り。

朝食


『鯵の干物』は焼きたて
脂ノリノリ

干物


冷や奴は漆器で。夏らしいねっ

冷や奴


加ぎ平さんの茶碗蒸しは絶品です
美味しい出汁地に、海老や銀杏、百合根、鶏肉、カマボコなどなど具沢山

茶碗蒸し


さーて、雨にも負けず京都2日目楽しみましょ


京乃宿 加ぎ平
住所:〒604-8057京都府京都市中京区麩屋町通蛸薬師下る梅屋町481
電話:075-221-2431


京の漬物 打田漬物 錦小路店
住所:〒604-8125京都市中京区錦小路通柳馬場西入
電話:075-221-5609
定休日:1月1日

京乃宿 加ぎ平

京都でお泊まりといえば『京乃宿 加ぎ平』
毎年10年以上京都へ行っている私たち。他に宿泊したのは『京都ブライトンホテル』と『京都タワーホテル』。

リピの決めては、立地条件とご飯が美味しいから


ということで、初日の夕ご飯☆
月の雫で乾杯

前菜


奥から、『鯛の煮こごり』、『生湯葉の雲丹のせ』、『卵の塩辛』←鮎だったかな???

前菜アップ


伏見の日本酒に変えて。。。
『玉乃光』

お酒


お椀は『鱧』。
食感の良い魚麺。お出汁めっちゃ美味しー

お椀


お刺身は、奥から『鮃』、『烏賊』、『鮪』。
烏賊は飾り切りがしてあって柔らか、鮪の脂も上品で

刺身


相方の大好きな『鮎の塩焼き』。
焼きたて

焼き魚


『冬瓜の冷やしあんかけ』
あんかけはたたいたエビとオクラ。
これもお出汁が美味しーーー

煮物


『鱧の落とし』は梅肉ソースで頂きます☆

はも


やっぱり和食にはお酒ですな

お酒


しめは『しゃぶしゃぶ』。
厚みのあるお肉をポン酢で頂きます

しゃぶしゃぶ

しゃぶ湯葉しゃぶ肉


赤出しは大っきな浅蜊

ご飯デザート


お腹いっぱーい
もっかいお風呂は入れるかしら???


京乃宿 加ぎ平
住所:〒604-8057京都府京都市中京区麩屋町通蛸薬師下る梅屋町481
電話:075-221-2431

晴明神社

初日の最後は『晴明神社』へ

安倍晴明を祀る。
一条戻橋のたもと(北西)にあった晴明の屋敷跡に鎮座。

神社


境内には晴明井があり、千利休が茶会において、茶の湯として利用していたらしい。。。
豊臣秀吉もその茶を飲んだのかなあ
ちなみに、この井戸の五芒星(晴明紋}は、立春に、その年の恵方に取水口を向けるのが慣わしとなっているそう。


『千利休屋敷跡を記した石碑』

石碑


白や紫の桔梗が咲いていました。
咲いている間は、限定の「土偶」や「お守り」を買うことが出来ます

桔梗

桔梗2


さーて、錦市場で伏見の地ビール飲みに行きましょか


晴明神社
住所:〒602-8222 京都府京都市上京区晴明町806
電話:075-441-6460

相国寺

ランチの後は、『相国寺』へ

門

蓮池


お目当ては『相国寺承天閣美術館』

ワシントン「桜祭り」出品記念
「伊藤若冲」-釈迦・文殊・普賢三尊像と-
平成24年6月23日(土)~平成24年9月9日(日)



「重要文化財」 鹿苑寺 大書院旧障壁画50面
こんなステキな企画、他では見られないよねー

看板

美術館


臨済宗相国寺派の大本山である相国寺(正式名称は萬年山相國承天禅寺)は、十四世紀末、室町幕府三代将軍の足利義満により創建。
京都五山第二位に列せられる名刹。開山は夢窓疎石。
京都の観光名所として有名な鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)は相国寺の山外塔頭。

こんなに由緒があるのに、立地もいいのに、あんまり知られていない。
だからゆっくり見ることができるがの嬉しい


「方堂」←特別拝観以外は閉まってます

講堂


相国寺
住所:京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
電話:075-231-0301

相国寺承天閣美術館事務局
開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
電話:075-241-0423 

キッチンパパ

京都旅行初日のランチ
うなぎの『おぜき』、親子丼の『鶏岩楼』、前回入れなかった『千疋屋』それとも今日は日曜日だし『Le Petit Mec』


歩きながら相方に選ばせてたら、迷わず『キッチンパパ』だって

外観看板


私はあまり外でハンバーグは食べないんだけど、『キッチンパパ』は特別

入口は創業安政3年(1856年)から続く『大米米穀店』。小さな扉をくぐると「キッチンパパ」があります。

私は炭水化物が大好き『キッチンパパ』では毎朝玄米を精米し、ハンバーグのお肉もお店で挽いた新鮮ミンチを使って、ソースも美味しいんだ〜


暑いからねー、飲んじゃったよ

ドリンク


私は『ハンバーグ&海老フライ』をチョイス☆

ランチ


アップ
ハンバーグはソースっぽいデミ、海老フライの下にはたっぷりのタルタル

ランチアップ


相方は『週末スペシャルランチ』☆
照り焼きハンバーグ&チーズ入りクリームコロッケ。

相方ランチ


ドリンク付き

コーヒー


カトラリーがめっちゃかわゆい

スプーン


手作り感があるけど、素人にはマネできない美味しいお料理。
そして、リーズナブル

メニュー1メニュー2


ご飯はおかわり自由
前回もオーダーしてから「やっぱり玄米にすればよかった」と後悔したのを思い出しました。
時すでに遅し

おかわり看板


洋食&JAZZ キッチンパパ
住所:京都府京都市上京区上立売通千本東入姥ヶ西町591
電話:075-441-4119
定休日:木曜日

Let’s 京都!!!

楽しみにしていた京都旅行の始まり〜☆
電車の中はいつも通りガイドブック片手に、駅の売店で買ったおむすびで朝ご飯

朝ご飯


なんか電車がものすごーく徐行してる
そして「三島」で停まった
テロップには「三河安城←→豊橋間、線路の不具合」って書いてある。どうも、始発前の点検で発覚したらしい。線路脇の敷石が陥没したんだって。怖ーい

35分遅れてやっと京都へ到着
荷物はデリバリーへ預けて「手ぶらで


まずは、『釘抜き地蔵』さん
弘法大師が819年に創建。当初は真言宗寺院だったけど、平安時代に浄土宗に改宗された珍しい寺院。

本堂


地蔵堂背後には鎌倉初期の『阿弥陀三尊像』 ←重要文化財

おじぞうさん


本堂の外壁には苦しみから解放された人々が奉納した、実物の八寸釘と釘抜きを貼り付けた絵馬がびっしり

釘抜き地蔵


今朝の新幹線の陥没、長さ約2メートル、幅1メートル、深さ2メートルだって。でかっ
前の日の雨の影響でしょうか


石像寺(通称:釘抜地蔵)
住所:京都市上京区千本上立売上ル花車町503
電話;075-414-2233
境内の散策自由

味処 季布や

明日からの京都旅行に備えての土曜日出勤。
皆でランチに行こうと浦安ブライトンホテルのアトリウムラウンジへ行ってみたものの、、、
ランチは平日だけだった


急遽予定変更
2階の和食レストランへ

入口


先月だったかな?
炭火焼コーナーを作ってリニューアルオープンと聞いたので
『炭火焼魚定食』をチョイス☆

焼き魚ランチ


本日のお魚は鮭&鯖

焼き魚アップ


出し巻き玉子

だし巻き


後でメニューを見たら『オクラ納豆・鮪』って書いてあったけど。。。
オクラの存在感が見当たらなかったヨ

鮪


さんのチョイスは『炭焼き角煮ランチ〜石焼ビビンバ風〜』。
炭火で炙ったあっさりと煮た角煮をご飯のうえにどーんとON
そこへ温玉をトッピングし、特製だれをかけて混ぜ混ぜ最後はお出汁をかけてお茶漬けみたいにして食べるので、飽きずにどんぶり一杯行っちゃう感じ
ご飯は五穀米

肉ランチ


お肉アップ

肉アップ


炭火焼コーナーだって〜♪

焼き場


夏のメニューはこんな感じでしたw

メニュー1メニュー2メニュー3メニュー4


さーて、今日は早く帰って、
明日の準備しなくっちゃねっ


味処 季布や
住所:千葉県浦安市美浜1-9 浦安ブライトンホテル2F
電話:047-350-9095

お座ブ

暑気払いでホテルのイベントへ

第18回納涼『お座敷ブッフェ』

前菜1 前菜2


宴会場の2面がオープンキッチンになっているので、焼きたて、作り立てのお料理がいただけます


切り立て『ローストビーフ』。

ロービー


『ホタテのソテー 焦がしバター醤油ソース』
大っきなホタテ。目の前の鉄板で焼いてくれるので熱々
今日いちかも〜☆

ホタテ


Iちゃんの今日いちは『味噌ラーメン』だって。

らーめんたらもたるたる豚


『甘エビのマリネ』
『秋刀魚の薫製 ライスサラダ添え』
『シーフードのバジルマリネ パルミジャーノ和え』これ好きな味

前菜いろいろ


『フォアグラ丼』
O姉さん、4杯は食べ過ぎですよ

フォアグラ


『ムール貝入りサフラン風味のスープ』
濃厚で美味しかった〜

スープ


ココからはデザート
やばーい。
『フワフワかき氷』
フワフワの秘密は、氷自体にミルクが含まれているんだって
シロップとトッピングはオリジナル。抹茶ミルク+白玉+あずき。

かき氷


プリン大ケーキ1ケーキ2抹茶ロール


〆は『プリン』。
バニラビーンズたっぷりで濃厚〜
もうちょっと甘さ控えめの、カラメルほろ苦の方が好みかも。。。

プリン小皿


来月健康診断だというのに。。。
食べ過ぎ


浦安ブライトンホテル
住所:〒279-0011千葉県浦安市美浜1-9
電話:047-355-7777(代表)
   047-350-8056(お座敷ブッフェ係直通)
『お座敷ブッフェ』 2012年8月7日(火)〜8月23(木)

迎賓館

皆さん知ってましたか???
国賓が来た時にテレビ中継なんかをしてる『迎賓館』って見学できるんですよ

1年に1回だけ。7月下旬から8月上旬の10日間、往復はがきで事前申し込みが必要なんですけどね
(お庭だけなら11月に申し込み無しで見学できる日があります)


見学者は西門から入ります。警察官に返信はがきを見せて中へ。
そして、手荷物検査とボディーチェック。
ココで初めて通行証となる桐紋のバッジを頂けます。

許可証


正面から見る迎賓館。
大っき〜

外観


この後、館内を見学。警備上の問題で館内の撮影はでしたが、こんな感じでした。
  ↓ ↓ ↓
☆迎賓館 赤坂離宮☆

館内ではボランティアの方達がいて、詳しく説明をしてくださいます


では、お庭を見学しましょ
お庭は撮影でした


この松、樹齢何年くらいなんだろうか。。。

松


ソビエト連邦、最後の最高指導者、ミハイル・セルゲーエヴィチ・ゴルバチョフさんの植樹なんかもあったり。。。

記念植樹

石碑


国宝の『噴水』。

噴水


後ろから見た『迎賓館』。
四季折々のお花も奇麗でした

外観後ろ


樹齢100年以上の盆栽ってスゴイね
家庭画報で見た皇室の盆栽特集を思い出しました。

盆栽3盆栽6

盆栽5盆栽1盆栽4盆栽2

内装も建物も外国の宮殿みたいなのに、甲冑や刀の細工があって、何となーく和風
日本人のセンスってステキですね

迎賓館の申し込みは抽選なので、当たってよかった

充実した1日でした


おまけ
高速を見下ろしてみたよー

高速


迎賓館 赤坂離宮
住所:〒107-0051東京都港区元赤坂2丁目1番1号
電話:03-3478-1111(代表)

プロフィール

べじたび

Author:べじたび
好きな食べ物は、
魚料理、麺類、寿司、
焼き鳥、イタリアン
飲み物は、ビール、日本酒、ワイン

晩酌のため
お昼はお弁当持参してまーす♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR